アオウミガメ
(Chelonia mydas)

恩納村 アオウミガメ

撮影地:沖縄/恩納村/真栄田/山田ポイント

小さい頭につるっとした甲羅が特徴です。
アオウミガメは、食用に世界中で乱獲された歴史があります。
そして、その脂肪が青いことからアオウミガメと呼ばれています。
アオウミガメは海草・海藻食であるため、その色素が脂肪に反映されているようです。

雌雄の判別の仕方は、オスはメスよりも大きく発達した大きな爪と長い尾です。
尾の中には生殖器(ペニス)が収納されています。

アオウミガメ 写真集 📸

恩納村 ウミガメ撮影地:沖縄/恩納村/真栄田岬/馬の背

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事