ウィランイボウミウシ
Phyllidia willani

恩納村 ウィランイボウミウシ

撮影地:沖縄/恩納村/真栄田岬/ツバメの根

体地色は淡いレモンイエロー。
触覚は黄色から黄橙色。
背面に白色や水色の細点が密に入るので、白色や水色に見えるものも多い。
背面全体にイボ状突起が入るが、背面中央部のものは大きい。また、大きい突起ほど突起の先端が黄色に染まる。
イボ状突起の合間には不定型な黒色の斑紋が入る。

オーストラリアのWillan博士に献名されました。

ウィランイボウミウシ 写真集📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事