キミオコゼ
(Pterois radiata)

水納島 キミオコゼ

撮影地:沖縄本島/本部町/水納島/ケーブル

背鰭には毒があり、刺されると痛い。
ネッタイミノカサゴや、ミズヒキミノカサゴに似ているが、胸鰭には黒色斑がない。

キミオコゼは目の両端に白い線が入っている。

キミオコゼの毒は血圧降下や呼吸障害を引き起こす。
刺された時は応急処置としては毒を搾り出し、熱した海水に浸し毒を流しだすと良い。

キミオコゼ 写真集 📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事