ケラマハナダイ
(Pseudanthias hypselosoma)

沖縄 ケラマハナダイ

撮影地:沖縄/本部町/イシキリ

岩礁域の水深15m〜30m辺りに生息。
ケラマハナダイという名前から慶良間諸島にしか生息していないように思っている方もいると思いますが
水納島は恩納村のダイビングスポットでも見ることができます。

オスは他のハナダイとは尾鰭の形が違うので簡単に判別ができます。
写真はメスの個体。キンギョハナダイにかなり似ていますが、尾鰭の先端に赤い班があるので判別可能です。
また、キンギョハナダイに比べて体色が若干薄いことでも判別可能です。

ケラマハナダイ 写真集 📸

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事