PADIオープンウォーターダイバー ライセンス講習
マスク脱着

オープンウォーターダイバーライセンスの講習の中でも、苦手意識や不安をお持ちの方が多いマスククリアのスキル
マスククリアのスキルの最終ステージが『マスク脱着』です。
マスク脱着の要点をまとめて動画でご紹介します^^

動画撮影地:沖縄 恩納村 真栄田岬

マスククリアの流れ

  1. 顔を下に向けマスクの上側からゆっくり海水を入レます。マスク内に海水が入ったら、マスクを完全に外します。
  2. 指を使いマスクのレンズ、鼻の位置を確認し再度マスクを付けます。
  3. マスクのフレームの上部(レンズの上の硬い部分)を手で軽く抑えます。
  4. 3の手はそのままで、顔を上に向けながら鼻から息を長くゆっくり吐き続けます。
  5. 鼻息の力でマスク内から海水が外へ抜けます。
ポイント解説
  1. マスクを外す際には、マスク内が海水でいっぱいになってから外すとスムーズに外せます。
    マスクを完全に外した後は、2〜3回呼吸をして息を整えましょう!
  2. マスクの上辺、下辺を指を使って確認します。鼻のポケットがある方がマスクの下辺です。
    再度マスクをつける際に、『髪の毛が入っていないか』『ストラップで耳を潰していないか』『ストラップが捻れていないか』
    の3点を確認しましょう!
  3. フレーム上部を抑える手は添える程度の力加減で!
    力を入れすぎると、マスクがおでこの方に滑り、鼻がマスクの外に出てしまいます。
    鼻息が全部外に漏れてしまい、マスクの中に空気がたまらなくなります。
  4. しっかりと顔を上げてください。顔が上がっていないとマスクの中の海水はマスクの外に出て行ってくれません。
    また、顔を上げてから鼻息を出そうとすると、海水が鼻から入ってくることもあります。
    顔を上げながらハミング(鼻歌)の要領でゆっくり長く息を出すのがコツです^^
  5. マスク内に溜まった空気で、海水がマスクの下から泡と一緒に出ていきます。

撮影協力
動画撮影・編集 amusement world+

インストラクターから一言
海水が目にしみるのが苦手な方は目をつぶってもらっても大丈夫です!
マスク脱着はバディのフィンや手が自分のマスクにあたり、マスクが外れてしまった時などに使えるダイビングスキルです。
また、エントリー時の衝撃でマスクがずれてしまった時などでも役に立つスキルですので、
マスククリア同様、オープンウォーターライセンス講習でしっかり身に付けましょう^^

恩納村 ダイビングライセンス Re:Orca

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事