PADIオープンウォーターダイバー ライセンス講習
レギュレータークリア(パージ法)

オープンウォーターダイバーライセンスの講習の中でも、比較的使用頻度が高い『レギュレータークリア(パージ法)』
要点をまとめて動画でご紹介します^^

動画撮影地:沖縄 恩納村 真栄田岬

レギュレータークリア(ブラスト法)

  1. しっかりと呼吸を整えます。
  2. セカンドステージ(呼吸器)を口から外します。
  3. 再度セカンドステージ(呼吸器)を咥えます。
  4. セカンドステージ(呼吸器)のパージボタンを押して、海水を排水します。
ポイント解説
  1. セカンドステージ(呼吸器)を口から取り外すのでしっかりと呼吸を整えてください。
  2. 呼吸器を口から外しても、呼吸を止めてはいけません!少しずつ息を吐く様にしてください。
    また、口から外したセカンドステージ(呼吸器)はマウスピースが下を向くように持ってください。マウスピースが上を向いていると、パージボタンが水圧で押され、フローする原因となります。
  3. 下を上顎につける。または、舌をセカンドステージ(呼吸器)のマウスピース内に入れるなどし、空気が直接喉に当たらないようにしてから呼吸器を咥えます。
    呼吸器を咥えたら、『う』の口でしっかりとマウスピースを支えます。
  4. セカンドステージ(呼吸器)のパージボタンを強めに押します。この時、舌で壁を作っておかないと海水や空気が直接喉に当たりむせ込んでしまいます。
    また、パージボタンを押す力が弱いと、海水が外にできらない場合があります。
インストラクターから一言
ダイビング中に命綱とも言える呼吸器を外すのは怖いかもしれませんが、慌てずゆっくりやってみましょう^^
動画内のデモンストレーションでも、口から呼吸器を外している時間はたったの10秒ほどです。
デモンストレーションは一つ一つの動作を大きくゆっくりこなしていますので、実際に呼吸器を外す時間は5秒にも満たないはずです。

恩納村 ダイビングライセンス Re:Orca

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事