デバスズメダイ
(Chromis viridis)

水納島 デバスズメダイ

撮影地:沖縄本島/本部町/水納島/ケーブル

体色は鮮やかな青緑色。
アオバスズメダイとよく似ているが、デバスズメダイは胸鰭腋部に黒色斑がない。

枝サンゴ系のサンゴを住処として生活し、危険が迫るとサンゴの隙間に素早く隠れてしまいます。
サンゴの隙間から出たり入ったりする様はとても綺麗です。

和名である『デバ』とは下顎の歯が突出することからつけられています。

デバスズメダイ 写真集 📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事