ハタタテハゼ
(Nemateleotris magnifica)

ハタタテハゼ 恩納村

撮影地:沖縄/恩納村/万座/恩納ポイント南

体色は頭部前方が淡黄色でやがて乳白色になり、尾鰭にかけて赤褐色のグラデーションになっています。
鰓蓋には水色の小斑点が点在する。

潮通しの良い岩礁の斜面や、サンゴ礁の斜面にペアで見ることができます。
若い個体は群れを作って生活をしていますが、成長するに連れて縄張り意識が高まり、ペアでの生活が多くなります。

水底に小さな巣穴があり、危険を感じるとその穴へ逃げ込ます。

珍しい個体ではありませんが、観賞用の魚として人気があり、飼育もそんなに難しくないようです。

ハタタテハゼ 写真集 📸

ハタタテハゼ 真栄田岬撮影地:沖縄/恩納村/真栄田岬/ツバメの根

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事