ハナゴンベ

ハナゴンベ
(Serranocirrhitus latus)

万座 ハナゴンベ

撮影地:沖縄/恩納村/万座/ミニドリームホール

ハナゴンベは名前に「ゴンベ」とありますが、ゴンベ科ではなくハナダイなどと同じスズキ目ハタ科の魚です。
英名ではHawkfish anthiasと呼ばておりHawkfishはゴンベ、Antiasはハナダイのことです。

ハナゴンベ属の魚はハナゴンベのみの1属1種です。

生息域は主に20m以深のことが多いですが、実際には9m〜70mとかなり広い範囲で見ることができます。
色彩が非常に美しく、見かけるとついつい撮影をしたくなる魚です。

ハナゴンベ 写真集 📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事