沖縄 砂辺のポイント紹介

北谷町の宮城海岸沿いのダイビングポイントを大きくまとめて『砂辺』と呼んでいます。
砂辺と呼ばれるダイビングスポットの中には『No.1』・『カリフォルニアサイド』『浄水場前(UFOポイント)』『遺跡ポイント』など、細かくいくつかのポイントに分かれています。

恩納村の『青の洞窟』と共にビーチエントリーできる沖縄の代表的なダイビングスポットです。
すぐ近くにアメリカンビレッジもありますので、ダイビング後のお買い物やお食事のアクセスも抜群!!

 

随時更新していきます。

ここで紹介してないポイントもご案内可能ですので、お気軽にリクエストしてください^^

砂辺No.1

砂辺 水中ポスト

水中ポストで有名なダイビングスポット『砂辺No.1』。
サンゴのお花畑と呼ばれるソフトコーラル(柔らかいサンゴ)の群生が有名♪

体験ダイビングでも潜れる水深にニモで有名なカクレクマノミがいます。
カクレクマノミは住処であるイソギンチャクから離れることはないので、遭遇率100%です✨

水深20mには水中土管があったり、宮古島で有名な宮古守くんの親戚?砂辺守くんも鎮座していますw
ピグミーシードラゴンやジャパピグなどレアな生き物とも出会えるので、ファンダイビングのポイントとしても人気のポイントです!

エントリー方法:ビーチ

カリフォルニアサイド (砂辺No.2)

砂辺 カリフォルニアサイド

砂辺No.1のすぐお隣のポイントです。
カリフォルニアサイドでもソフトコーラルのお花畑を観ることができます。

エントリー口から続く水路を進んでいくとネムリブカと出会えたり、運がいいとウミガメとも遭遇できます。
沖へ進んでいくとクレパスや根が点在しており、地形はのダイバーも楽しめるダイビングスポットです。

エントリー方法:ビーチ

 

ご予約・お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事