シマウミスズメ
(Lactoria fornasini)

真栄田岬 シマウミスズメ

撮影地:沖縄本島/恩納村/真栄田岬/ツバメの根

体側には青い斑紋があります。
コンゴウフグ属の外見はハコフグ属に似ていますが、眼上棘、腰骨棘、背隆起中央に棘があることで区別可能です。
シマウミスズメは背隆起が高く、その中央の棘が鋭く後方を向くことで同属他種と区別できます。

放卵放精のタイミングを合わせるためか、発音することが知られています。

シマウミスズメ 写真集 📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事