ハタタテダイ
(Heniochus acuminatus)

沖縄 ハタタテダイ

撮影地:沖縄/本部町/水納島/ポートサイド

長く伸びた背鰭の棘条が特徴です。
これが白い旗を立てているように見えることからその名がついたtお言われております。

よく似た魚に『ムレハタタテダイ』がいます。
見分ける方法は一見すると非常に難しいですが、本種はあまり大きな群れをつくらず、ペア又は数匹規模での行動が多いです。
体の特徴は臀鰭の黒色域が最も長い軟条まで及ばないのに対し、ムレハタタテダイでは最も長い軟条まで達します。

ハタタテダイ 写真集 📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事