ヒレナガネジリンボウ
(Stonogobiops nematodes)

ヒレナガネジリンボウ 沖縄

撮影地:沖縄本島/本部町/水納島/ポートサイド

体側には4本の黒色斜走帯があり、頭部は眼の前方は黄色で黒色斜帯がない。
テッポウエビと共生します。
第1背鰭の前方は長く伸び、まるで旗を立てているかのように見えることから、ハタタテネジリンボウとも呼ばれています。

伊豆諸島から沖縄まで、広い地域で生息が確認されています。

ヒレナガネジリンボウ 写真集 📸

恩納村 ヒレナガネジリンボウ撮影地:沖縄本島/恩納村/真栄田岬/ツバメの根

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事