辺戸ドーム 沖縄ファンダイビング

辺戸岬 ファンダイビングポイント紹介

随時更新していきます。

ここで紹介してないポイントもご案内可能ですので、お気軽にリクエストしてください^^

辺戸ドーム

辺戸ドーム 沖縄ファンダイビング

辺戸岬の最も有名なダイビングスポット。
約2万年前に沈んだと言われる鍾乳洞の先にはエアーポケットと呼ばれる空間が存在する。
エアーポケットでは水面に浮上しドーム内の空気を吸うことができる。ドーム内の空気とは、約2万年前に閉じ込められた空気。とても神聖な空気を吸っているかのような気分にさせてくれる。

辺戸ドームまでは複雑な地形となっているため、インストラクターをロストしないように確りと後をついていくこと。また、洞窟内は暗闇となっているので、水中ライトは必須です。

エントリー方法:ボート

辺戸岬キャニオン

辺戸岬キャニオン 沖縄ファンダイビング
沖縄のダイビングスポットの中でも非常に珍しいアーチ状の根があるポイント。
比較的、常に流れが強くドリフトダイビングでのファンダイビングのご案内となります。前述のアーチやクレパス、洞窟を潜り抜けながらのドリフトダイビングはエキサイティングなダイビングとなること間違いなし!
大きなイソバナも多く、ピグミーシーホースも見ることができます。運が良いジンベエザメやマンタ(オニイトマキエイ)とも出会えます。
エントリー方法:ボート

二神岩

二神岩 沖縄ファンダイビング
二神岩もドリフトダイビングのダイビングスポットです。
メインはたどり着いた瞬間に『これだ!』とわかる圧倒的な存在感を放つ2本の根。御影も非常に濃く、カスミチョウチョウオや沖縄の県魚グルクン、キンギョハナダイの群れが二神岩を華やかに彩っています。根の根元付近にはネムリブカが眠っていたり、特大サイズのナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)がいたりと、地形だけでなく、観れる魚にも飽きを感じさせないダイビングポイントです。

エントリー方法:ボート

茅打ちバンタ

茅打ちバンタ 沖縄ファンダイビング
辺戸岬のダイビングスポットの中では港から一番近くにあるポイントです。
恩納村の万座方面や、真栄田岬方面では数が少なく非常に重宝されるアケボノハゼが、ありがたみがないほどにたくさんいますwそれも、水深35m前後と、アケボノハゼの生息域としてはかなり浅目の水深に沢山いますので、アケボノハゼの写真も撮り放題!
1箇所が隠れてしまっても、すぐ隣に別の個体がいるのでアケボノハゼのバーゲンセール状態。
他のダイビングスポットでやったら間違いなく他店様におこなれるようなことができちゃうポイントですwまた、茅打ちバンタはソフトコーラルも非常に華やかで、沖縄には珍しいトサカ類が群生しています。

エントリー方法:ボート

ご予約・お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事