エモンズ ファンダイビング

USSエモンズのポイント紹介

沖縄本島の上級者ポイント『USSエモンズ』

第二次世界大戦時に日本軍の神風特攻隊の攻撃により大ダメージを受け、敵の手に情報が渡ることを避けるため、乗組員の救助後に米軍自らの手によってに沈められたアメリカ軍の駆逐艦USS EMMONSの沈船ダイビング。

満潮時には船のトップでも水深40m、ボトムトップは水深45mにもなります。
また、潮の流れが速いことも多く、上級者向けのダイビングスポットとなります。

USSエモンズ ファンダイビングご参加にあたって
・フリー潜行は禁止です。潜行・浮上共にガイドロープを使用してください。
・ダイブコンピューター使用必須(レンタルも可能ですが、ご自身の使い慣れたダイブコンピューターの使用をオススメします。)
・NDL(減圧不要限界)の表示もご自身で確認していただきます。
・Re:Orca(リ オルカ)でUSSエモンズのツアーにご参加いただく場合、当店のご利用が初めての方は前日にチェックダイビングを行わせていただきます。
・ガイドの指示にしたがっていただけない場合は、ツアー中であってもツアーを中止させていただきます。

随時更新していきます。

USSエモンズはディープダイビングの為、1日2ダイビングでのご案内となります。

USSエモンズ

船首側

エモンズ ファンダイビング

USSエモンズの船首側のには、甲板から左舷側面にかけて第二次世界大戦時に日本軍の特攻隊によって開けられた大きな穴があります。

また、エモンズの主砲である38口径5インチ砲も当時のままで残っています。
船尾方向へ向けて泳いでいくと、戦没者の名前が刻まれたメモリアルプレートを見ることができます。

エントリー方法:ボート

船尾側

エモンズ スカシテンジクダイ
船尾側ではエモンズの大きなスクリューが出迎えてくれます。
夏場は体調のスカシテンジクダイやキビナゴの群れが観れます。
キビナゴやスカシテンジクダイを狙って、イソマグロやカスミアジなどの魚が集まり、さらに、マグロやアジを狙ってサメが現れることもあります。船尾側には爆雷や魚雷などのの不発弾も残っています。
器材などが接触しない様、計器類をまとめておく事と、余計な器材をブラブラ持っていかないことをオススメします。
何より、無防備に近付かない様にしましょう。

エントリー方法:ボート

ご予約・お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事