カノコウロコウミウシ
Hypselodoris tryoni 

砂辺 カノコウロコウミウシ

撮影地:沖縄本島/北谷町/砂辺No.1

体地色は半透明の白色ですが、背面は灰緑色で白色の細点が密に入っている。
心嚢部は白色になる。

背側突起は楕円形で中央部分が膨らんでいます。
背側突起の半分から下は半透明の白色で、半分から先が赤紫色から茶色になり、その部分に橙色の円班と線が入ります。
触角と尾の先端が紫色に染ま利、触角は先端で二又し、白色班が入る。

カノコウロコウミウシ 写真集📸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事