万座 ファンダイビング

体験ダイビングとファンダイビングの違いはCカード(ダイビングライセンス)を持っているか否かです。
Cカードの有無で変わってくるのがダイビング中に探索できる行動範囲や深さです。
水中でしていただくことはほとんど変わりませんが、Re:Orca(リ オルカ)が加入しているダイビング団体『PADI』の体験ダイビングでは最大で水深12mまで。
Cカードを持ち、なおかつ上級のトレーニングを受けているファンダイビングの人は、最大で水深40mまで潜ることが出来ます。

体験ダイビング

Cカード(ダイビングライセンス)を所有していなくてもダイビングをすることができるのが『体験ダイビング』です。

体験ダイビングでは、事前に最低限の知識・対処法のみが説明されます。
ダイビングや器材についての細かい知識は習わず、陸の上から海の中までインストラクターがつきっきりになり、サポートを受けながら潜ります。

Re:Orca(リ オルカ)の体験ダイビングは恩納村の人気観光地『青の洞窟』をはじめ、沖縄が世界に誇る海『慶良間』、沖縄北部の秘境『水納島』でもツアー開催しております。
ボートが苦手な方の為に、ビーチから海に入るビーチエントリーでの体験ダイビング開催もしております^^

また、Re:Orca(リ オルカ)の体験ダイビングツアーでは各種条件はございますが、最大で水深12mまで潜ることも可能です。

慶良間 体験ダイビング

Re:Orca(リ オルカ)の『体験ダイビング』詳細はコチラ⬇︎
🐬 沖縄 体験ダイビングツアー 🐬

ファンダイビング

ファンダイビングとはCカード(ダイビングライセンス)所有者が参加できるダイビングツアーです。

Cカード(ダイビングライセンス)ダイビングライセンス講習を受講することでを取得することができます。
ダイビングライセンス講習では、ダイビングで必要な知識や器材のセッティングの方法、ダイビングスキル、ダイビング中のトラブルシューティングを学び会得することができます。

体験ダイビングが最大水深12mなのに対し、ファンダイビングは取得しているダイビングライセンスのレベルにもよりますが、最大で水深40mまで潜ることができるようになります。
エントリーレベル(オープンウォーターダイバー)のCカードでも最大で18mまで潜れます。

ファンダイビングでは体験ダイビングよりもより広い海の世界を楽しむことができます^^

万座 ファンダイビング

Re:Orca(リ オルカ)の『ファンダイビング』詳細はコチラ⬇︎
🐬 沖縄 ファンダイビングツアー 🐬

体験ダイビングとファンダイビングの違いのまとめ

体験ダイビング

・Cカード(ダイビングライセンス)が必要ない
・最大水深12m(条件あり)
・インストラクターが常時手助けしてくれる
・必要最低限のスキル練習しかしていないので自由度が低い

ファンダイビング

・Cカード(ダイビングライセンス)が必要
・最大水深40m(条件あり)
・ある程度のことは自分でやる必要がある
・トラブルシューティングなどをライセンス講習で習得しているのである程度自由

ご予約・お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事